profileplaynewsorderblogcontactreset
 




ソ ロ


ソロアルバムを作ろうと思った時にまず最初に考えたのが、
「クラシックギター(ナイロン弦を張ったギター、ガットギターとも呼ぶ。)を使ってアルバムを一枚作りたい。」ということでした。
もともとロックバンド出身でロック少年ではあったんですが、最初に手にしたのはクラシックギターでした。
バンドで激しくエレキをかき鳴らしたあと、一人でいるときにはクラシックギターを弾く、そんなのが好きでした。

なので、バンドというスタイルではなくもし自分がソロでやるとしたら、

「僕が個人的に大好きなクラシックギターの音色、それが使われている音楽〜クラシックやフラメンコ、
 ボサノヴァなど〜のテイストを自分なりに取り入れたスタイルでやってみたい。」 というのがテーマでした。

ソロではそんな僕の個人的な一面を出してやっていきたいと思っています。


→最新情報はNEWSで







C A J U N M O O N B A N D       → www.cmbweb.jp


メンバー
Vo&B:井上富雄/Vo&Dr:古田たかし/Vio:斎藤ネコ/Vo&Gt:柳沢二三男/
Vo&Gt:尾上サトシ/Key:藤本純一/Perc:高橋結子

2004年結成。都内ライブハウスを中心に活動中。

みなさん日本を代表する超売れっ子ミュージシャンの方達(僕以外は)なので、
その演奏はピカイチですが、ライブでは抱腹絶倒なシーンも多々繰り広げられます。

「多忙なメンバーのスケジュール調整をしてライブをブッキングするのが大変 なのに、なぜか飲み会の日だけはスムーズに決まる。」
とはリーダー井上富雄さんの談。










G U S O K U       →http://www.real-fish.com/


中村敦と尾上サトシによるユニット、2005年結成。


KATZE時代に所属事務所のあった東京世田谷区のビルの一階に、かつて「やまもと」という小料理屋がありました。
仕事の帰りなどに寄るようになり、ほどなくしてお店の大将と奥さんとも親しくなりました。

恰幅がよくて甲高い声で毒舌だけど優しくて面倒見のいい親父、といった「やまもと」の大将の人柄がみんなに愛されていて、
ミュージシャンや俳優、業界関係者やバンドのファンの子達などいろいろな人達でいつもお店は賑わっていました。

僕等もずいぶんと可愛がってもらいました。

プライベートでもよく遊んだし、時には怒られたりケンカもしましたが、
どんなことでも話せて聞いてくれる、まさに「東京の親父」といった存在でした。

ある日突然、「やまもと」の大将が癌に侵されて余命いくばくもないという話を聞き呆然としました。

そして「最後にお前ら二人がステージに立つところがもう一度見たい」とのメッセージを受け、中村敦君と再会。

実に十数年ぶりに同じステージに立つことを決めライブを計画しましたが、その日を待たずして大将は帰らぬ人となってしまいました。

親父のように慕っていた大将に見せたかった息子達の最後のライブ。

これがGUSOKU(愚息)という名前の由来です。

約束したライブは「LIVE FATHER」と名付けられ、毎年二月上旬にたくさんのゲストを迎えて行っています。

 

 

セ ッ シ ョ ン / S E S S I O N S   


様々なアーティストのライブやレコーディングなどに参加しています。

→最新情報はNEWSで

 

 

 

ギ タ ー レ ッ ス ン / G U I T A R L E S S O N


2009年より、ギターの個人レッスンを行なっています。
これまでに、四歳のお子さんから、学生/社会人/プロミュージシャンの方まで、
男女年齢問わず様々な方達が来てくださっています。

→ギターレッスンについてのお問い合わせはこちらからどうぞ
《尾上サトシ GUITAR LESSON 宛》